FC2ブログ

似てる日。

今日は、双子の姉Kさんとランチのあと、
家でおしゃべりしてたら、ゆうきが学校から帰って来て

「なんか、今日、ママとKさん、似てる」とぽつり。

するとKさんが
「そういえば、アロマの先生に
ふたりが気が合ってる時は似てるって言われたことある!」そうな。

知らなかった~!

確かに、やたら似てる日と、全然似てない日があります。

今日は、これまでいっしょにいたのに、知らなかったことが発覚して
大笑いして、楽しく過ごしてました。

ゆうき、するどいな~!

その発覚したことは、
私がアロマを始めたきっかけは
Kさんから「とにかく、トリートメント受けておいで」とすすめられるままに行って
ほんとうにすばらしくて、感動したことだったのですが
私にすすめておきながら、Kさん自身は、当時、受けたことがなかったとのことでした。

え~~~っ!
そうだったの~~!
あんなにすすめておきながら~~!

(あ、でも私以外は、無理にすすめたりしませんので、ご安心を)

で、逆に、Kさんがアロマを始めた理由を今日、初めて聞いて
またしても、え~~~っ!そうだったの~~っ!でした。

当時も、とにかく生まれた時から一番、長い時間一緒にいたのに
そして、これまで、たくさん話してきたのですが、
全然、知らなかった~!

Kさんが持ってきてくれた、実家母からのおみやげのみかん↓

母、産んでくれて、ありがとう~。
双子でしあわせです。

ついでに、Kさんもありがとね。(笑)

IMG_20190116_213004[1]

研修会

昨日は、豊橋校で研修会がありました。

新年初の研修会で、みんなに会えるのもうれしい限りです。

実習は、ホットストーントリートメントでした。

年末年始、お休みだったこともありますが、
肩を痛めて受けることもできず
ひさしぶりに、受けれて、すごく気持ちよかったです。

あたためたクリスタルの優しいエネルギーも心地よく
やっぱり、JHASのトリートメントはいいな~と思いました。

肩を痛めたときもホットストーンにお世話になったのですが
すごく楽になりました。

でも、人に施術してもらうとさらにエネルギーの交流ができて
1+1=2以上の気持ちよさなのです。

肩もほぼ良くなってきましたので
また、がんばります~。

166.5cm!

新学期になって、身体測定がありました。

なんと!166.5cm!

学校で一番大きくなってました!

今までは、2番目だったり、3番目だったり。

かいわれのような、もやしのような
ほんと、毎日、目に見えて大きくなってた!

ちなみに、足も大きい!

いやはや、びっくりです。

今年もよろしくお願いします。

あけまして、おめでとうございます。
今年も、どうぞ、よろしくお願いします。

元旦は親戚が集まり、1日、にぎやかに過ごしました。

今日は、私の実家へ行き、お好み焼きをいただきました~。
ほぼ座っているだけで、おいしいものが運ばれてくるって
なんて、しあわせなことでしょう~!
ありがたや~。

実家母の誕生日なので
母みずから赤飯を炊いてました。
おいしかった~!

そして、持って行ったケーキで、ささやかに誕生日のお祝いを。

食べる前に「じゃ、あなた仕切って」とオットに頼んだら
「ハッピーバースデー、トゥーユー♪」と歌い出すオット。
みんなで歌って、おいしくいただきました。

私は、もっと簡単な音頭で終わると思ってたので
歌うオットにおどろきました。


今年はアロマライフをさらに楽しみたいと思います。
(毎年、思うことですが)

今年もどうぞ、よろしくお願いします。

みなさまにとりまして、しあわせいっぱいの1年になりますように~。

喜寿アピール

毎年恒例、実家で餅つきがありました。

実家母の友だちが集まって、
次々と餅つき機でついていきます。

私は、出来上がりを見込んで、
午後に取りに行ったのですが
「つくより、しゃべりが長くて、今、みんな帰っただよ~」と母。

「友だちが多くて、しあわせだよ~」というと
「そうじゃんね~。私、どこいてもまわりがいい人ばかりだった」と母。
毎日、楽しそうで、なによりです。

「なんでだろうね?お母さんみたいにおおざっぱな人」と、私。

「私、何でもいいよ。いいよ。だもんでじゃない?暇だし。」と、母。

「それだ!暇だから、断らない。だもんで誘いやすいし、言いやすい。」と、私。

母のいいところは、「おおざっぱで暇。」と確定しました。

「今年、77歳だから、ほら、お祝いしないと!
あれ、なんていうだったかね~?」と、母アピール。

「喜寿でしょ。いいよ!お祝いしよう!何がいい?」と聞くと
横から父が「母ちゃんは、寿司だな。」と。

「え~!そういうのじゃなくて~!う~ん、寿司もいいね~!」と、母。

「やっぱ、お寿司なんかいっ!」と、突っ込む私。

一同、爆笑。

それからも、あれこれ、候補を出しては、寿司にもどる母。

「やっぱ、寿司なんかいっ!」と何度突っ込んだことか。

とにかく、何か考えておきます。





知ったかぶり

この前、パスタ屋さんに行って、メニューを見て選ぶゆうき。

「オレ、これにする」と指をさしていうので
「チンゲンサイと〇〇のトマトクリームだね」と私。
「これ、チンゲンサイって読むの?」
「そうだよ!」と自信満々の私。

さっそくお店の方へ「チンゲンサイの~」と注文したら
すかさず「青野菜(あおやさい)ですね」と。

一同、どっ!と爆笑。

恥ずかしい~!
メニューを反対から、見てて、青と菜が見えたので
そう思い込んでしまいました。

その帰り道、
「マッチじゃなくて、カチってやるの、なんだっけ?」とゆうきが聞いてくるので
思いきり「カッチャマンでしょ~!」と言ったら、
すかさずオットが「チャッカマンだろ~!」と。

またも、一同、爆笑!

さらに、オットとネットでお店を検索してて
「ツバメ食堂」って、すてきなお店を見つけて
「ツバメ食堂ってなんだかすてきだね~。
ほら、昔、映画であったじゃない?
あ~、あなたはわからないよね?」と、なんだか上から言う私。

すかさずオットが
「それ、かもめ食堂だよ。フィンランドの話しだろ?」と。

「あーっ!そうだった!かもめ食堂!やだ~、私~!」

二人、大笑い。

知ったかぶりもいいかげんにせいっ!

ゆうき、12歳。

12月は、ゆうきの誕生日もありました。

ちょうどオットがケーキを買って帰ってきて
たまたま遊びに来ていた友だち数人と
いっしょにケーキを食べて、即席の誕生日会をしました。

「ハッピーバースデー、トゥーユー!」
ある子がいきなり、おわりのメロディで歌って、終わってしまったら、
「おわりかいっ!」とツッコミを入れる子がいて
一同、爆笑!

ゆうきがほんと、うれしそうで、いい誕生日でした。

お友だち、ありがとね。

去年の今頃は、ちょうど、義父の胃がんがみつかって
入院&手術。

そして、認知症の義母との同居がはじまりました。

私は、認知症のことも、義母のこともわからなくて
義母も生活が変わって、落ち着かなかったと思うのですが
夜中に何度も呼ばれて、トイレに付き添い
おしゃべりに付き合いしているうちに朝、という日が何日か続いていました。

見かねたオットが呼び出しボタンを使わせないようにしたら、
夜のトイレなども自分で行けてびっくり。
「行けたんだね~」

そんなふうに、着替え、食事、デイサービス、病院・・・生活すべて
ひとつずつ知っていくようなことばかりでした。

これをやっていた義父は、ほんとうにすごいと思いました。

そんな中、ゆうきが、6月から結成されるドッジボールのチームに入りたいと
暗くなるまで、暗くなってからも
私とキャッチボールの練習をしていました。

義母に合わせた生活で、
身も心も疲れ切ってたのですが
意気揚々と練習するゆうきの姿や
いっしょにボールを投げ合って、受け合ってという時間が
私にとって、どれだけ励まされたことでしょう。

あれからドッジボール、それからバスケもがんばってきたね。

両方とも市の大会を目指してできたチームなので
その大会が終わるとともに解散してしまいましたが
夏の暑い中、とてもいい経験ができたと思います。

ゆうきにとっても、生活環境が変わった1年でした。

今は、私の身長をいつの間にか追い越してしまいました。

いろいろあったけど、
生まれて来てくれて、ありがとう。

めいちゃん、9歳。

今日は、めいちゃんのお誕生日。
9歳になりました~!

もともとブリーダー犬だっためいちゃん。
ボランティアさんに保護されて、うちにきました。

そのボランティアさんは、保護した子をみんな誕生日を12月24日にしていて
名前は、天使の名前をつけているそうです。

ブリーダー時代の名前は「ひらり」ちゃん。

そして、ボランティアさんのところでは
「ヴァネッサ」ちゃん。
「ヴァネッサ」は、古いもの、不安を排除し、正しい決断に導いてくれる天使の名前だそうです。

家に来て息子が「めいちゃん」と名づけました。

めい。
出会ってくれて、ありがとう。
うちに来てくれて、ありがとう。

あなたは、ずっと「めい」だからね。

人生最大級の痛み

12月9日、JHASの定例会に参加させていただきました。
テーマは「素直に・・・」。今年の総まとめです。
やっぱり、JHASのアロマセラピーに出会えてよかったと思いました。

それから数日後、肩が痛くて、痛くて・・・。
精油でケアすると、少し楽になるので
なんとか日々、過ごしていましたが
どうにもならなくなって、病院へ行ったら
石灰化腱炎ということでした。

とにかく痛い!

パソコンもほぼ見ない(見れない)ようにしていました。

病院で注射を打ってもらったのですが、
あまり効かなくて、数日後に2回目の注射。

この注射がまた、痛くて・・・。

まだ違和感がありますが、かなりよくなってきました。

人生最大級の痛みでした。
ほんとうに治るんだろうかという不安も。
この歳で、人の痛みがやっとわかるようになれた気がします。
これまで、ほんと、ごめんなさい。

健康のありがたみがわかりました。