FC2ブログ

あおいとの距離

ガラス越しに私を見る実家猫「あおい」。

DSC_2293[1]

「ばあ~!」

ただ見る「あおい」。
DSC_2297[1]

これも母の愛。

2月7日、実家母(77歳)が乳がんの手術をしました。

癌とわかってから、約1か月半。

始めは不安がいっぱいでしたが、
近所の友だちが「励ます会」をしてくれたり
姉のKさんが精油やクリスタルで施術したりして
その日を迎えました。

私の方がちょっと緊張してました。

ひさしぶりに、父、一番上の姉、双子の姉、そして私と家族が揃いました。

アロマの仲間のみなさんからたくさんエネルギーを送っていただいて
穏やかな時間が流れていました。

終わるのを待っている時、姉たちとたわいもないおしゃべりをしてました。

一番上の姉は「あんたたち、おもしろいね~」と笑ってくれたけど
私にとっては一番上の姉って、こんなに優しい人だったんだと
今さらわかりました。ごめんなさい。

仲が悪かったわけではないですよ。
それどころか、すごく尊敬してました!
ただ、やっと物がわかるような大人になってから
それぞれの生活がのなかでいっしょにいる時間がなかなかなくて
ゆっくり話すようなことがなかったので・・・。

よかった~!姉が優しい人で~。

母の手術は無事に終わり、転移もないとのことでした。

ほっ。

今日、お見舞いに行きましたら、かなり元気にしてました。

Kさんのおかげで、自分からレモンの精油で呼吸法はできます。
やるな~!母。

私もいろいろしてあげたら喜んでくれました。

精油やクリスタルが使えて、私たちも母もしあわせです。

母にとっては大きなことですが
こんなことでもなかったら、
母に何かしてあげることもなかったし
家族が揃うことも・・・。

これも母の愛ですね。

でもやはり普段から丁寧に生きてないと・・・と、反省です。

母の友だちのみなさん、いつも、ありがとうございます。
病院の先生、スタッフのみなさま、ありがとうございます。

JHASのみなさま、ありがとうございます。

お友だちと旅行②

しっかり腹ごしらえして「ぬくもりの森」へ。

平日で、あいにくのお天気だったせいか、
人影まばら~。

休日ともなると、すごいらしいです。

童話の中の世界みたい。
DSC_1784[1]

お菓子の森でティータイム。
ケーキ、おいしかったです。
DSC_1768[1]

それから、また市街に戻って、「箸置き展」へ。
こちらは、想像と違ってたのですが
そんなことも4人いれば、笑いとばしてしまいます~。

それから、宿泊先ホテルへ。
部屋から浜名湖が見えます。
DSC_1786[1]

庭を散策。
DSC_1789[1]

DSC_1801[1]

夜中、すごい雨が降ったようです。

朝、また温泉を楽しんでから「うなぎパイファクトリー」へ。
DSC_1802[1]

こちらができた頃に行ったことがあるのですが
また新鮮な気持ちで見学しました。

そこから浜松駅に戻って、帰路に。

別れが惜しいほど楽しいひとときでした。

2日間、雨予報だったのですが
夜中に降ったものの
一度も傘をさすことなく、
1滴もぬれることなく・・・

出会ってくれて、ありがとう~。

アロマが大好きな仲間としても
これからもよろしくお願いします。

お友だちと旅行①

アロマのお友だち4人で旅行に行きました。
お友だちとの旅行なんて、何十年振りでしょう~!

行き先は、浜名湖~。
近い!
でも、いいんです!

目的は、温泉に入れて、おいしいものを食べて
ひらすらおしゃべりすること。

よく笑い、よく食べ、
そして、また笑い・・・の1泊2日でした。

浜松駅で合流して、ランチに予約しておいた「手打ち蕎麦 naru」さんへ。

こちらのお部屋でお蕎麦を打ってみえました。
DSC_1762[1]

本日のランチ。
優しいお味で、おいしかったです~。
DSC_1761[1]

DSC_1763[1]

DSC_1764[1]

DSC_1766[1]

すてきなお店でした。

今日もありがとう。

今日は、朝、歯医者さんへ行き、
そのあと、知り合いにお孫さんが生まれたので
会いに行きました。

写真ではすでに見ていたのですが
実際に見ると、またかわいい~!

寝てても、起きてても、何をしててもかわいくて
ただただ見つめてしまいます。

午後は、精油の香りを嗅ぎに来てくれた方がいて
好きなものを共有できて楽しいかぎりでした。

今日もありがとう。
明日もいい日でありますように~。


草刈り

家のまわりの草刈りをしました。

全部は、終わらなかったけど、さっぱりしました。

ごほうびは、もちろん、かき氷~。
おいしかったです。
DSC_1746[1]

とある日。

少し前、近くに行ったついでに実家に寄ってみました。

母は、となりの市の友だちのところへ遊びに行っておらず・・・。
(相変わらず~)

父は、猫のあおい君とまったりしてました。
(まったりタイムをじゃまして、ごめん)

あおいを迎えることに猛反対だった父。
今や、80%はあおいのために生きているだろう。

あおいも父が大好きなようで、ほんとうによかった~。

昨日、姉のKさんとスカイプでつながって
パソコンの画面に母登場!

こちらからは、息子が顔を見せ・・・。
なかなか会えなかったので、ばば嬉しそうにしてました。

息子は、大好きなそうめんと味噌汁をリクエストしてました。

スカイプ・・・よかった~。

名古屋へ

ひさしぶりに、名古屋へ行ってきました。

オットに誘われたからですが
全然気乗りせず~だったのすが
行ったら、すごく、楽しかったです~。

やっぱり、オットの言うことは聞かないと・・・ですね。

まず、向かったのが「モンベルフレンドフェア」。
オットが会員で。

会場では、モンベルの商品の販売のほかに
アウトドアができる町の方々も宣伝にいらしてて
思わず、キャンプに行きたくなりました~!

それから、「古川美術館」の「為三郎記念館」の高北幸矢さんの作品展へ。

入り口です。
DSC_1688[1]

DSC_1689[1]

DSC_1702[1]

DSC_1692[1]

木製の椿の花ができるまで。
DSC_1690[1]

庭にも。
DSC_1698[1]

この庭を見ながら、いただいたお抹茶。
お菓子は、今回のオリジナル。

川のせせらぎを聴き、
すてきな庭を眺めて
抹茶とおいしいお菓子をいただくと
ほっとやすらぎました。
DSC_1699[1]

私は、この記念館のオリジナル和菓子「無寿無寿」。
為三郎さんが103歳まで元気に生きたことから
長寿にあやあるようにイメージしたものだそうです。
お茶碗は、加藤礼吉さん。
DSC_1700[1]

ちょうどお昼の12時に振り子時計が鳴りだしました。
優しい音でした。
DSC_1706[1]

庭への入り口は、人がひとり通れるくらい。
DSC_1710[1]

庭には、舞台のようなものと茶室があります。
DSC_1707[1]

ここに住みたいくらいすてきな場所でした。
それから、オットと別行動して、私は、お買い物へ。

ひさびさの名古屋で、キョロキョロしておわってしまったけど
都会ならではの刺激もあって、楽しかったです~。

ドンマイ!

お買い物に行ってお会計のときに
若葉マークを付けた若い男性が、
となりに先輩スタッフの方からいろいろと指導されながら
レジをしてくれました。

私の支払った金額が10円少なくレジに打ち込まれたので
申し出ると、すごく申しわけななそうに謝りながらレジをしてくれました。

私は最近、パートの仕事を変えまして、
ミスしてしまったり
先輩スタッフに指導されている姿が
私自身と重なって
「わかる!ドンマイ!」という思いを込めて
「ありがとう~」と言って、その店を出ました。

私もがんばろうって思えました。

ありがとう~。

「佐藤玄々展」

オットと、藤井達吉現代美術館
「佐藤玄々(朝山)展」に行ってきました。

全く知らない方でしたが、ポスターのたけのこがステキだったので
行けたらいいな~と思っていました。

どの作品もすばらしかったです。

私の一番のお気に入りは「冬眠」というタイトルの
2~30センチの蛙さん。

土の下でじっと眠る蛙さんが彫られていまして
なんだかかわいかったです。

冬眠中の蛙さんを題材にしたこと自体がすごい!と思いました。

この方は、素直でまっすぐな方だったのかなと
どの作品からも感じたのですが
この蛙さんを見たら、ほっこりした気持ちになりました。

素直で、まっすぐは、自分もまわりも
ほっこりするものなのですね。