FC2ブログ

見送るゆうき

朝、仕事に出かけるオットに
「いってらっしゃい!また来てね~っ!」と
テラスに出て大声で叫びながら
手を振って見送るゆうき。

「じゃ、スキップだー!」

少し、肌寒い日もあるが、ゆうきは、散歩が大好きだ。

でも、途中で甘えることがあり
「ママ、だっこ~。」と言って
歩くのをやめてしまう。

「歩けないなら、走ってごらん。」と、言うと
元気に走り出したのも、つかの間。

最近では、走りもせず「だっこ~」と言う。

「じゃ、スキップだー!」と言うと

ぴょんぴょんとスキップしながら、元気に走り出す。
今は、スキップがかなりのお気に入り。

そして、母ちゃんもいっしょにスキップ。
かなり、しんどい。
でも、楽しい。

なんだか嬉しい・・・。

11月1日、日曜日。
幡豆のウォーキング大会(名前を忘れてしまった)に
オットとゆうきが参加しました。

スタート地点で参加者のみなさんと準備体操する二人↓


総勢850名の方々といざ出発!
元気よく歩き出した二人を見送り
母ちゃんは、もしもの時に車で駆けつけられるようにスタンバイ。

約6キロの道のりだけど、
目標は、半分。
ちょうど、そのくらいに電話が鳴り、
二人の待つ、海岸に駆けつけてみると、
まだまだ元気もりもりのゆうきが砂浜で遊んでた。

「がんばったね!ゆうき!」と、言うと
ゆうきにとっては、その道のりを楽しんだだけなんだけど
ママが褒めてくれてるから、なんだか嬉しい・・・。
そんな感じのほほえみが返ってきた。

やるぞー!とか、がんばるぞー!とかも
決して悪くないけど
「楽しみながら」と、全然気負わなくてもいいってこと
母ちゃん、忘れてたよ。
気づかせてくれてありがとう。

それと、この参加をオットが言い出したとき
母ちゃんは、猛反対したが
参加できてよかったよ。

ありがとう、オット。

木ーホルダー

10月31日は、蒲郡クラフトフェアに行ってきました!
そこで見つけたのがこれでーす。

高さ5センチくらいの「木ーホルダー」(だそうです。)
お名前は忘れてしまったけど(失礼!)
その場で、名前を電気ペンで書いてくださいました。
全部、木でできていて、表情も全部違って、どれもニコニコで迷っちゃいました。
しかも、お値段は、250円。かわいすぎっ!
来年、ゆうきの保育園カバンにつけてあげようと思います。

このフェアは、母ちゃんのお友達夫婦が毎年出店してまして
そして、特別な約束はしてなくても
自然と同級生友達に会えるのも楽しみのひとつ。

ゆうきは、無料のミニ電車に2回乗り、
いろいろなブースで行われている体験コーナーをはしごして
木のおもちゃを2つ、作りました。
それから、オットが気に入った木のおもちゃも買ってもらえました!

と、こう書くと、とーっても楽しい1日だったように思えるけど
実は、この前に腰がくだけるような出来事が!

食べ物コーナーで、
おいしそうなものがたくさん並んでいるので
母ちゃん、キラキラの目でお昼ご飯を選んでいて
ふと、気がつくとゆうきがいない!

なりふりかまわず「ゆうきー!」と、呼び叫んだ。
お店の方の呼び込みの声や人々の声が遠くに聞こえて
目に見えるものが映画のスクリーンで
母ちゃんだけが一人別世界にいるみたいだった。

いっしょに行った母ちゃんの姉が見つけてくれた。
見知らぬママが、ゆうきといっしょに母ちゃんを捜してくれていたそう。

見つかったとき、ゆうきの手には、その前に無料試食でもらった
めひかりの唐揚げがしっかり握りしめられて
大泣きしていた。

ゆうきを抱きしめ、やっと母ちゃんも現実の世界に戻れた。

そして、気を取り直して、お昼ご飯を食べた。
よかったー、ゆうきの好きなスイーツも買っておいて。

ゆうきが母ちゃんの耳元でささやいた。
「ゆうき、パパとママと離れてさびしかったよ。」

ごめんねーっ!ゆうきー。


いろいろあったけど、楽しい1日でした。

コックさん風に


最近、なんでもやりたがるゆうき。

母ちゃんが包丁を使っていると、必ず「ゆうきもやる!」と
イスを自分で運んで来て、横から手を出し、あぶないし、面倒なので
全然切れないステーキナイフで、
コンニャクを切らせてみました!

こうなったら、とことんやらせようと、紙袋の帽子をかぶせて、コックさん風に。
真剣にきざんで、お鍋に入れるまでやれました。

「今日は、ゆうきの切ったコンニャクをもりもり食べてね!」
「うんっ!」と、言うものの、まったく食べませんでしたーっ。

(散らかっている台所は、見逃してくれ~)

ぎ、ぎくっ!

料理が苦手な母ちゃんにとって
たまねぎ君は、つよーい味方。

炒めたり、味噌汁に入れたりと、ほぼ毎日使っている。

すると、ゆうきが
「ママ、今日もたまねぎ切ってるの?」と。
ぎ、ぎくっ!
「そ、それが何か?」
「目にしみらないようにね!手を切らないようにね!」

うー、なんて優しいーっ。

で、毎回、毎日、必ず言ってくれる。
そして、もりもりたまねぎを食べてくれる。

たまねぎ君、今日もありがとう。
ゆうき、今日もありがとう。

今日は、なんのたまねぎ料理にしようかな?