FC2ブログ

シャー

オット運転でゆうきと母ちゃんの3人でお出かけしたときのこと。
「ママ、クイズだよ。ヒントはないよ。」と、ゆうき。
「クイズ①シャー。」
「シャー?」
ゆうきは、言葉を作るのが好きで、自分ではわかってるんだけど
こちらは、全然わからない。
でも「シャー」と聞けば、母ちゃんだって、黙っていられない。
「認めたくないものだな。若さゆえの過ちというものを。」
「何それ?」とゆうき。

「オット、さっきから何で黙ってるの?」と聞くと
「話してたら、曲がるところ間違えちゃったよ。」
「認めたくないものだな。年ゆえの過ちというものを。
 かっかっかっ!」(←母ちゃん一人高笑い)

結局、何のクイズかわからないままだけど。


そういえば、ゆうきが、なかなか着替えないとき
「さあ、モビルスーツを早く着て!」とか
「ゆうき、行きますっ!」とか、盛り上げたりしてね。

ま、これは、何回も使えない手だけど、
言ってる母ちゃんだけが楽しい。

かっかっかっ!!

だいじょうぶだよ

夜、ゆうきのとなりで寝かしつけていたときのこと。

もう、寝ちゃうなーってときに
「ママ、どうしたの?」
「へ?」
「ゆうきがついているから、だいじょうぶだよ。」と言って、寝ちゃった。

心強いよ。ゆうき。

「ママなんか、くさいっ!」

「ママなんか、くさいっ!」
自分の思うようにならないと、怒ってよく言い放つゆうきの言葉。

アロマセラピーが趣味の母ちゃんにとって、
この言葉は、けっこう、きつい。

だって、私が使わせていただいている精油は、
持っている人の心の状態で香りが変化するから。
私がマイナスな心になってしまった時、
「がんばれ~!」と、言わんばかりに応援してくれるから
香りが変わってしまう。

くさくなることは、決して悪いことじゃない。
また、戻せばいいんだから。
でも、なるべくならマイナスになりたくない。

ゆうきがおしえてくれてるんだね。

幸せの最高潮

実家母の今年の誕生日のこと。

ゆうきとオットとお祝いに行った。
デコレーションケーキにろうそくを灯し
部屋の電気を消して、みんなで
「ハッピーバースデー、ばあちゃん♪」と歌っていると
ゆうきが全く歌わず、なんだかとっても照れくさそうにニコニコしている。
その笑顔は、幸せに満ちていた。

最後のフレーズ、「ハッピーバースデー、ばあちゃん♪」と
みんなが歌い終わると
ゆうきが、これまた幸せの最高潮のような笑顔でろうそくをふーっと吹き消した。

一同、目が点。
そして、大爆笑。
完璧に勘違いしていた。

おかまいなしに、おいしそうにケーキを食べて
しあわせなひとときを過ごしたゆうきであった。

本当にありがとう。

先日のこと。
晩ご飯の準備をしようとしたら
ガスコンロの火がつかない。

何度やっても、すぐに消えてしまう。
あちゃー。また、やってしまったかしら、私。

嫁に来て、4年。
思えば、いろいろなモノの故障に立ち会った。
(つーか、私が原因を作ったと思われる。)
洗濯機。テレビ。ガスコンロ。パソコン。
車だって、へこませた。
ごめんよ、オットー。

きっと、モノたちも新参者に警戒したのだろう。
そして、私も感謝が足りなかったのだろう。

以前、友人に10年以上使っていた洗濯機が壊れたので
洗濯機くんに、自分の使い方が悪かった、本当にごめんね。と
真剣に謝ったら、また、動き出してくれたと聞いたことがある。
今も使っているのかな~?

で、あわてて、ガス屋さんに電話したら、すぐに駆けつけてくれた。
原因がわからず、翌日メーカーさんに見てもらうことになった。
「5万円くらいの修理代を覚悟してください。」とのこと。
「ご、ごまんえんですかーっ!!!そんなのいやですー。」
「すみません。この部分は、メーカーさんじゃないと直せないんです。」
こちらこそ、親切なガス屋さんにだだをこねてすみません。

とりあえず、今日の晩ご飯、どうしよう・・・。
電子レンジでなんとかしようと、作り始めたが
慣れないことで、1品でギブアップ。

がんばるのをやめて、
ゆうき(←おいなりさん好き)と持ち帰り寿司屋さんへ出発。

翌日、メーカーさんが来たのは、昼12時すぎだった。
さっそく、見てもらうと、ボッと、普通に付くではないか!

「お客さん、つきますよ。」
ちょっぴり、冷たい声で言い放たれた。
「吹きこぼれ、しませんでしたか?」
「しました!」
「それです。」

昨日の昼ごはんをゆうきとうどんをわいわい作っているうちに
吹きこぼしてしまったのだった。

「出張費、2625円いただきます。」
「にせんろっひゃくにじゅうごえんーっ!!」

とほほ。

ちょっと、くやしくて、ヤケになり
ゆうきと二人でセルフうどん(また、うどんだよ)を食べに行くことにした。

すると、そこでもう会えないかな~と思っていたママ友にばったり会えて
すごくラッキー!!

お料理も手抜きできたし、
5万円もかからなかったし、
会えない人に会えたし、
まわりに迷惑はかけてしまったことは、もうしわけなかったけど
結果的には、よかったよねー。

義父母もオットもそれですんでよかったと笑い飛ばしてくれた。
明るい私の家族。本当にありがとう。
そして、モノたち。本当にありがとう。