FC2ブログ

すたすた

保育園に送って行くとき、
「お部屋の前までいっしょに来て。」という、ゆうきだった。

今日は、「ママ、もう行っていいよ。」と、門のところでつないだ手を離し、
すたすたと一人で歩いていく。
「へっ?ここでいいの?じゃ、いってらっしゃいっ!」
きっと、振り返るだろうと、お部屋に入るまで待っていたら
振り返りもせず、入ってしまった。

小さいながらも頼もしい背中を見守りつつ
ちょっぴり寂しくもあり、
なんだか嬉しい母ちゃんであった。

ごほうび。

母ちゃんの密かなごほうび。
それは、洗い立てのソファカバー、
洗い立てのベッド敷きパッドなどなどに
一番に座ったり、寝たりすること。
そして、掃除したてのトイレを一番に使うこと。
「がんばったなー、わたし。」って感じで。

パパに変身

すでに夕食を済ませ、そろそろお風呂に入ろうかというときに
オット帰宅。

着替えてる間に、晩ご飯をテーブルに並べておいたら
「ゆうき、パパに変身してるから、これ食べてるの。お酒も飲んじゃうの。」
と、おかずをパクパク食べ出した。
さすがに、お酒は飲んでないが。

おもしろいけど、それは、ぶぶーっ!

ふきふき

ゆうきが自転車に乗ろうとしたとき
雨でシートが濡れていた。

「ママ。ふくもの、ちょうだい。」
「はい、どうぞ。」

さっと、取って、自分でふきふき。

「ゆうき、何かしてもらったら、ありがとうって言うんだよ。」と伝えると
「ありがとう。ママのおかげで助かったよ。」と、返ってきた。

ぞうきんをとったくらいで
なにもそこまで言わなくていいんだけど。

うふっ

「ゆうき、男の子だから、しんけんジャーになるっ!
ママは、女の子だから、プリキュアになりんっ!」

たぶん、保育園で知ったのだろう。

ふたつともテレビで見たこともないんだから。

しかも「しんけんジャー」は放送終わってるし。

でも、なろう!
「プリキュアって、こんな感じ? うふっ。」
と、笑ってみたら
「ママ、かわいいよ。」
と、言ってくれました。

七夕

笹の葉さらさら~♪
保育園で習ってきて、ゆうきが歌う。
しかも、2番まで。
母ちゃん、2番までは歌えないよ~。


ゆうきの保育園に飾られた、七夕飾り。
みんなの願いが叶うといいね。

やったー!

先々週の日曜日、JAFの主催する
「内海海岸の清掃とサンドアートに挑戦!白砂の湯半額券つき」という、
イベントに参加してきました。
今回は、定員の3倍を超える応募の中から選ばれたそうです。
やったー!

いつも砂浜でいろいろ作って遊んでるゆうきとオットにとって
力試しできる絶好のチャンス!

なんと、私たちは初めて来た内海海岸。
目の前に広がる砂浜と海を見て
ゆうきも大喜びで走り出した。

そして、早速、

遊園地を作ったのであった。
池、汽車が走る線路、泥団子でつくった観覧車、などなど。
園内を見回るゆうき。↓

まだ、イベント始まる前に盛り上がったねー。

それから、海岸清掃ももちろん、がんばった!
大勢の方々で、真剣にゴミを拾ったので、
海岸は見違えるほどきれいになりました。

それから、いよいよサンドアート本番。
オットがはりきって作り出すものの
すぐに、ゆうきがキックで壊しにかかる。

オット隊長にワカメ拾いを命じられ、
ゆうきと二人、せっせとワカメを拾いに行った。

帰ってくると、今度は貝殻を拾ってくるように言われ、また出発。

完成したのが、こちらです↓


そのあと、ゆっくり温泉に入って帰ってきました。

暑かったけど、楽しい1日でした!

こんなこと、ゆうきがいなかったら行かなかったし
オットが言い出さなければ、行かなかったと思う。
二人のおかげで、母ちゃんは楽しいです。

また、行きたいです。


この素敵な景色を眺めながら、おいしい野菜料理をいただきました!

そこは、「カフェ・オーシャン」。


写真が上手にとれてないですが、
どのお料理も一手間も二手間もかけて
愛、いっぱいのお料理たちで、本当においしくいただきました。

あまりにもすてきなので、また行ってしまいました。


また、行きたいです。

梅シロップ

また、全然ブログ更新できないまま、月日が流れてしまいました。

その月日の流れにおまかせするだけで出来上がったもの
それは、梅シロップっ!



いつも、お世話になっている無農薬野菜の無人販売をされているOさんのお宅では、
今年は、梅をたくさん収穫されたそうで
お店に並べてくれました。

野菜たちは、大きなクーラーボックスに入って販売されているのですが
そこを開けたとたん、
梅のあまーい香りがぷわーんとして
すぐにゲットしてしまいました。

でも、母ちゃん、梅なんて食べる専門で何もしたことないー。
ふと、ボックスの隣を見ると
梅干し、梅酒、梅シロップのレシピが書いてあるっ!

さすが、親切なOさんっ!

そのレシピ通り、梅シロップを作ってみました。

台所の下にある収納庫に寝かせること、およそ10日ほど。
たまに、ひっくり返す時に
「おいしくなってねー。」と話しかける。(←これは、レシピにはなかったが)

で、できました!
すばらしく、おいしいーっ!!
しあわせーっ!!

おいしい一夏が過ごせそうです。