FC2ブログ

花はー♪

少し前の話になるけど、
ゆうきが生まれたので、数々の子供向けテレビを見るようになった。

それまでは、まるで別世界のもののように思ってたけど
見ると、大人も、というか、母ちゃん自身が楽しんでしまう番組もたくさんある。

好きなもののひとつ、「おじゃる丸」。
登場人物、すべての方がみんな優しい。
そんな物語は、あんまりないのでは。
すばらしい。

オープニングテーマの歌も大好き。
NA NA NA NA NA~♪と聞こえてくると
わくわくする。
そして、北島三郎さんのパンチの効いた
花はー♪の出だしにどきどきする。

いよっ!さぶちゃんっ!

ある日、たまたまいっしょに見たオット。
母ちゃんと同じく感動し、
後日、アマゾンからCDが届いた。

わらわは、うれしいぞよー。

宮西達也さんの絵本「おまえうまそうだな」の本の帯には、
アンキロサウルスの赤ちゃんの絵の吹き出しで
「おとうさんみたいになりたいな!」と書いてある。

ゆうきが
「これ、なんて書いてあるの?」と聞いてきたので
読んであげて
「ゆうきもおとうさんみたいになりたい?」と聞くと
ちょっと、考えて
「俺、ゴセイジャーになるっ!」と、言った。

ふだんは、「ゆうきね。ゆうきはね。」と
自分のことを「ゆうき」と言うくせに
いきなり「俺」。
しかも漢字っぽかった。

いまだに、ゴセイジャーのテレビを見たことないゆうき。

でも、きっと、なれるっ!
(つーか、母ちゃんも見たことないけど。)

「ご縁がありましたら、また会いましょう。」

昨年に続き、今年も参加した「海、山、民話 はず夢ウォーク」
7キロのウォーキングイベントです。

昨年は、半分くらいのところから
独自のショートカットコースにしてしまいました。

今年も、そのつもりでいました。
でも、またも成長したゆうきくん。
なんと、完歩しました!

スタート前の準備運動。

約800名の方が参加。

ゆうきのペースで歩いていたら、最後尾になりました。
最後尾は、参加者の安全を見守る意味でスタッフの方も一緒に歩いてくれました。
そして、なんと、80歳のおばあちゃんもスタッフとして参加されており
ずっと、ずっと、ゆうきと歩いてくれてました。
その方は、力強く、すたすたと歩かれておりました。

ゆうきも、道端の草や花を摘んでは、おばあちゃんに見せたりしてます。
おばあちゃんも、ゆうきにいろいろ話しかけてくれて
ゆうきもがんばって歩けました。

私は、他の参加者の方と大きく離れてしまうことや
3歳児に合わせたゆっくりなペースが
なんだかスタッフの方々に申し訳ないと思ってしまったのですが
オットは、「皆さんがいてくれるから歩けるんだ」と言いました。
そして、おばあちゃんにも
「おばあちゃんのおかげで、この子が歩けました。
 ありがとうございました。」と、しっかり感謝の気持ちを伝えておりました。
ああ、これでいいんだ~。と思いました。
私は、あれこれ考えすぎてしまうことがあります。
それよりも目標や夢に向かって
「楽しむこと」「感謝すること」を忘れてはいけないと
あらためて、気づかせてもらいました。

皆さん、本当にありがとうございました。

ゴールしたとき、おばあちゃんが
「ご縁がありましたら、また会いましょう。」と
笑顔でゆうきに言ってくれました。
多くは語らなくても
笑顔と言葉に、達成感や感謝、すがすがしさ、愛いっぱい感じました。
こちらこそ、本当にありがとうございました。

りんご狩り

りんご大好き一家の私たち。
今年も天竜峡へりんご狩りに行ってきました。


少し、紅葉してました。

りんご園への石段。



こちらに行くのは、今年で3年目。(昨年は、2回行きました。)
と、いうことは、ゆうきは1歳でりんご狩りデビュー。
まだ、昨年は、青くてすっぱいりんごをやたらもぎ取ってしまったけど
今年は、違いますっ!
農園の方の説明をしっかり聞いて、
「王林」とか「シナノスイート」とか、ちゃんと区別してもぎ取ります。
大きくなったねぇ。


農園から少し歩くと、天竜川の美しい景色が見れます。
川下りの舟も眺められたり、吊り橋もみれます。

で、成長したゆうきくん。
「あの橋、渡りたい!」と、言い出した!
近くまで行けば、「やめる~」と言い出すかと思ったら
どんどん、母ちゃんの前をオットと二人、歩いてく。

「こわいよ~。待って~。」と、母ちゃんが言うと
「だいじょうぶ。ゆうきとパパが守ってあげるから。」と
振り向いて言うものの、二人は5メートル以上前を歩いてる。

吊り橋からの眺めです。↑

ほんと、大きくなったねぇ。

りんごの実がたくさん実った木って、ほんとかわいいんです。
リンゴの木って、かなり大きく横に広がってるんですが
りんご1コでも重さがあるのに
あんなにたくさんのりんごがぶら下がってもどっしりとしているんだから
よほど、しっかりと芯があり、しっかり根付いているんだな~と思いました。

あー、私もリンゴの木のように
かわいく、力強く、足をしっかり地につけて生きたいものです。

それにしても、りんご、おいしかった~!


レストランで、メニューをお伝えしないところー。

ゆうきが、食べられるものが増えてきたので
バイキングレストランに行ってみました。

そこは、パスタとピザは、食べ放題だけどオーダーし
副菜(?)、デザート、飲み物は、自分で取りに行くビュッフェスタイル。

ゆうきもわくわくで
何回も何回も取りに行った。
自分で、ソフトクリームを作ったり、ジュースを入れたり
大好きなパスタももりもり食べて、ごきげんっ!

夜、寝る前、
「ママー、今日、楽しかったねー。」と言ってくるので
「何が楽しかったの?」と聞くと
「レストランで、メニューをお伝えしないところー。
 ゆうき、お伝えするお店に行きたくない。」
「バイキングが楽しかったの?じゃ、また行こう。」と、なりました。

ゆうきがそんなに気に入るとは。
しかも、そのあと、長谷川さんの絵本ライブに行ったことは
忘れちゃったのかしら・・・?

長谷川義史さんの絵本ライブ

昨日は、絵本作家、「長谷川義史さんの絵本ライブ」に行ってきました。
ゆうきは、「パンやのろくちゃん」が大好きです。

「絵本ライブ」って、ご本人が読んでくれるだけかと思ってたら
その場で、お話しながら、絵も描いてくれました。
さらに、ウクレレで歌ったりもしてくれました。

でも、ゆうきは、じっとしていられず
途中で退場してしまいました。

で、母ちゃんも途中までしか聞けなかったわけですが
「長谷川さん、いい! 絵本もお話も楽しいーっ!」と思いました~!!

長谷川さんのユーモアたっぷりのお話に
子供も大人も大笑い。
テーマは、愛、平和、命、笑い。

帰って、オットがさっそく、
アマゾンで「いいから いいから」全4巻を注文してくれました。

会場で、サイン会があったのですが、すでに本が完売されてました!
サインしてほしかったな~。