FC2ブログ

甘夏

Iさんの庭の木に、メジロがとまっていた。
「かわいいねぇ。」なんて言ってたら
「じゃ、みかんあげる。」と
これまた、庭の大きな木に実った甘夏を袋いっぱいにくれた。

「半分に切って木に刺しておくといいよ。」と
くわしいやり方も教えてくれた。

そして
「人間が食べてもいいけど、すっぱいよ。」とも。

こんなにたくさん、どうしようと
インターネットで調べたら
すっぱい甘夏でもマーマレードにすると
おいしく食べられるとわかった。

作ってみようかな~と思ったけど
鳥さんの食欲、おそるべし。

ハイペースで食べてくれてる。
酸っぱくないのかな?

マーマレード作りは、見送ることにしました~!

ピンっ

近所に住むIさんは、風流な方だ。
母ちゃんが嫁いでここに来て、いつも親切に声をかけてくれる。

先日、自転車でゆうきと散歩してたら
庭に咲いている水仙を切ってくれた。

「ゆうくん、おうちにかざってね。」
 おばちゃんは、水仙が大好きだよ。
 寒くてもピンってまっすぐがんばって立ってるでしょ。
 ほら、ゆうくんもピンってまねしてごらん。」

なんて、すばらしいことば掛けだろうと、
そばで聞いてて感動した。

さっそく、家に持ち帰り、自分で飾ってたゆうき。
そんなゆうきをみてると「素直」っていいな~と
また、感動。

水仙の優しい香りに包まれて
優しい気持ちになれました。

いつもありがとうございます、Iさん。

火祭り

2月13日、鳥羽の火祭りに行ってきました。

と、言っても、昼間に行われる「みそぎ」だけですが。

これは、本当にすごいお祭りです。
「みそぎ」は、はだかの男の人たちが
極寒の海に入り、身を清めます。

祭りが行われる神社(パワースポットだそうです)から
「わっしょい」のかけ声とともに海まで歩きます。

ちょうど、引き潮だったのか
ものすごく遠くまで
また「わっしょい」のかけ声とともに
歩いていき、腰のあたりまで入った頃
海水を掛けあってました。

見てるだけで冷たかったです。

そして、また神社に向かって歩きます。

その後、夜7時半から
神社に作られた大きな大きな「すずみ」に火が点火されて
燃えさかる炎の中に飛び込んで
中にある神木を取り出し、奉納します。
(くわしくは、検索してみてください)


夜の火祭りは、ケーブルテレビで見ていました。
テレビだと、解説つきなので
いろいろと説明してくれて、勉強になりました!

でも、ほんとすごいっ!
来年は、火祭りまで神社でみたいです。

おめでとうオット。

オットの誕生日は、
義父母、娘家族と近くのホテルで
ランチ&温泉が恒例となりつつある。

今年も行ってきましたーっ!
こちらのホテルのお食事は本当においしいと思う。
あたたかい接客もすばらしい。

本格的和食は、器や盛りつけも楽しませてくれる。
もちろん、おいしい!

きれいで、おいしすぎて
写真を取り忘れました。

オットのデザートプレートには、
特別なメッセージ入り。

↑ゆうき撮影

ゆうきには、子どもプレート。
デザートにチョコアイスがついて、
にんまりのゆうきだった。

そのご、雪の降りしきる中
露天風呂に入り、極楽~。

会計は、もちろんオット持ちだ。

ありがとうオット。
おめでとうオット。

オットの好きなものシリーズ。

オットは、出かけるのが好きだ。

なので、旅番組やグルメ番組も大好きだ。
すてきな場所やおいしそうなものを見つけると
すぐに、行きたくなってしまうようだ。

さらに「ノジュール」を定期購読している。

好きな場所は、京都・奈良。
マニアックな京都雑誌を取り寄せ、チェックに余念がない。

通い慣れた(?)京都・奈良の道には、かなりくわしい。

地図が頭に入ってるみたいで、
ナビがなくてもすいすい行ける。

もちろん、旅の計画は、オットが段取る。
どこに行くときも、
遠くても、近くても
私が楽しめるところと
ゆうきが楽しめるところを必ず入れてくれる。

この段取り力はすばらしいと思う。

いつも、楽しい旅をありがとう。

洗濯が好き

オットは洗濯が好きだ。
本人は、認めてないけど
母ちゃんは、ぜったい、そう思う。

お休みで朝早く出かけたいときは、
「前の晩にやっておこう。」と、言う。
でも、そうなると、パジャマが洗えないのが
とても残念そうだが、ぐっとがまんしてるに違いない。

朝早く出かけないお出かけも
「洗濯を○時までに終わらせて○時出発。」と
これまた洗濯中心に指示を出す。


とある日曜日。
オットが洗濯をしてくれた。

干すのを
「ゆうきもてつだうーっ!」と
はりきってゆうきも手伝いだした。
「あ、ゆうきは、いいから。テレビでも見て待ってて。」と
オットが引き留めた。

「せっかく、ゆうきがやるって言ってるんだから
 少しくらい下手でも大目に見てよ。」と、母ちゃんも
一緒にやりだした。

すると、
「もっと、パンパンして。」
と母ちゃんに指示。
「もっと、しわのばせってことね。」
と、ちょっと、ムッとしながらやる。

ゆうきは、お手伝いできるのでるんるんで
小さな自分のハンカチに
それ、いくつ使うってほどたくさんの洗濯ばさみで留めだした。
それに飽きたら、ハンガーをいくつもつなげだした。
ゆらゆらするのがおもしろいのか?

なんとか、終わって、一度はその場を全員が離れた。

そして、なんとなくまたその場に行ったら
オットが手直ししていた。
母ちゃんがやったところのっ!

もりもり のりのり

岡崎に向かう248号線沿いに
「葉菜の舎」さんという、バイキングレストランが
開店されたとのことで、行ってみました。

野菜がいっぱいで、手作りされたお料理は、
とーってもおいしかったです。

ゆうきももりもり食べて
自分でソフトクリームを作ったり
お店やさんになりきって
私たちに飲み物を運んでくれたりと
とーっても、楽しくおいしい時間を過ごせました。

最後に、お店の方が
手作りのドラえもんクッキーをプレゼントしてくれました。
ゆうきもにっこり。

母ちゃんも食べ過ぎちゃって、
晩ご飯、いらないわーと思ったけど
しっかり食べられました。


そのあと、本日の目的、岡崎南公園に。
関ヶ原から雪が運ばれて、
そり遊びをさせてくれるイベントがあり、行ってきました!

ゆうきは、いつも碧南臨海公園の人工芝のそりで遊んでるので
すぐに、やれて、のりのりでした!

今度は、スキー場に行ってみようかな~。

すると、すっきり!

部屋のみだれは、心のみだれ。
と、いうけれど、母ちゃんもしばらくそうであった。
掃除機をかけ、ちょっと汚れを取る。
そんな簡単にすませていたが
このままではいけない。と、
家中、掃除機をかけ、
レモンの精油を数滴落とした水でぞうきんがけをした。
仕上げは、アロマポットでバジルの精油をたいてみた。

すると、すっきり!
家中の空気が軽くなって、
母ちゃんの体も軽やかになって
るんるんになれましたー♪

やっぱ、アロマセラピーっていいな~。
毎日、ちゃんとやろうっと。