FC2ブログ

床屋さん

今日、ゆうきが初めて「床屋さん」でカットしてもらいました。

そこは、子供用に席が赤いスポーツカーになっていて
DVDを見ながら、あっという間に切ってくれる
ありがたいお店。
しかも、格安。

母ちゃんがいると、どうしても甘えっ子に変身してしまうので
「大丈夫だよ」と励ましたあと、
ちょっと用事をすませ、
オットが付き添いに。

ちょっと、照れくさそうに、赤い車に座るゆうき。
本当は、体重制限20Kgまでということで
重量オーバーだったけど
座らせてくれた、心優しいお店でした。

おわると、ゆうきも満足そうに、母ちゃんとご対面。

髪の毛を切ることが大嫌いのゆうき。
「床屋さんも絶対行かない」と言ってたけど
がんばったね!ゆうき。

かっこいいぞーっ!!

ゆうき大先生シリーズ

ある日、母ちゃんの双子の姉から言われたことを気にしていた母ちゃん。
オットにグズグズ愚痴っていたら
「そんなこと気にしないで。みんな仲良くだよ。」と、ゆうき。
アンタはエライっ!

はっ!と我に返る母ちゃんであった。
なんて、小さいアタシ。


そして、また、今日。

母ちゃん「Kさんとけんかした!」(ぷんぷんっ!)
「えっ!」残念がるオット。
また、ぷりぷり愚痴っていたら
ゆうきが「それは、けんかじゃないよ。仲良しの証しだよ。」って。

いやー、ほんとだってば!
オットも私もびっくりだった。

母ちゃんはゆうきのその言葉を
心の中で何度もつぶやいている。

姉に謝ろうと思う。

ゆうき大先生、今日もありがとう!

暖かみ


双子の姉のKさんが、すてきなお店に連れて行ってくれました。
cafe robとriso risoというお店。
おいしくて、暖かみを感じるお料理と
かわいい雑貨たちを見て
母ちゃんもゆうきも大満足!

また、行きたいです。

帰りに、岡崎東公園に寄りました。


オットは、仕事で来れなかったけど
いい日でした!

7月3日、突然思い立って、ゆうきと二人で海水浴に行ってきました。

本格的海水浴は初めてのゆうき。
母ちゃんだって、子どもの頃以来。

そんなわけで、準備不足を思い知ったけど
ゆうきもめちゃ、楽しそうに遊べました!


この夏は、しっかり準備して、海水浴行脚しようと思っています。

おかたづけしなくていいの?

「何食べたい?」とゆうきに聞くと
たいてい「うどん!」と答える。

外食もうどん屋さんに行くことが多い。

ゆうきのお気に入りは、讃岐うどんの店。
半セルフのあそこね!

この前、初めてファミリーレストランに行ってみた。
そこでもうどんを注文したゆうきであるが
ドリンクバーやスープバーも満喫できた。

帰り際、
「おかたづけしなくていいの?」と聞くゆうき。
「?いいんだよ。」と母ちゃん。

よく考えてみたら、うどん屋さんでは、自分で片付けるもんね。

アイカーリー

母ちゃんは、若い頃から海外ドラマが大好き!

ERとかアリーマイラブとか大好きだったな~。
夜更かしができなくなって遠ざかってしまったけど
火曜日の夜7時半ぐらいからNHKで海外ドラマをやってくれてて
こちらは、ゆうきにも無理を言って見続けてしまった。

突然サバイバルとかアルフとか
今は、アイカーリー。

そうしているうちに、ゆうきも大好きになり、
「好きなテレビ番組は?」と聞くと
「アイカーリー!」と答えるほどに。

アイカーリーは、アメリカの女子高校生二人が
ネットで大人気のお笑い番組をしてるってドラマ。

その中で、鼻の中にブルーベリーをつっこんで
ふんっ!と吹き出すシーンがあって
ゆうきと母ちゃん、大笑い!

その後、ゆうきが車のチョロQを分解し
タイヤを鼻につっこんで、ふんっ!とやりだした!

「アイカーリー!」と、母ちゃん喜びつつも
「やめてね。」と、言い放ったのは言うまでもない。

なれるよ。

7月7日の七夕を前に、保育園、図書館、児童センターなど
ゆうきのテリトリーに笹飾りがあり、
どこもお願い事がかけるように短冊も置いてある。

ゆうきも喜んで書く。

で、また、夜寝るときのことだけど
そんな風景が頭に残っているのか
ゆうきが「大きくなれますように」と
寝ながらつぶやいたので
「なれるよ。」と母ちゃんがもっと小さい声でつぶやいてみた。

すると「あ、叶った!」とゆうきが小さな声ではしゃぐ。
「ママもお願い事してみて。」と言うので
「パパとゆうきと笑顔で仲良くいられまうように」とつぶやいてみたら
「なれるよ。」と今度はゆうきが小さな声でこだましてくれた。

ゆ「明日もたくさん遊べますように。」
母「遊べるよ」

母「アロマのお勉強がもっとできるようになりたいです。」
ゆ「できるよ」

とか、いくつか繰り返すうちに寝てしまった。