FC2ブログ

こどもの国

秋晴れの土曜日。
ゆうきとふたり、お弁当を持ってこどもの国に遊びに行きました。
あおぞらと緑と雲。
見ているだけで心まで澄み渡る気がしました。


風を切って自転車を乗り回すゆうき。
IMG_1027.jpg

大好きなランドトレインを待つゆうき。
母ちゃんもランドトレインが大好き!
だって、タダなんだもんっ!
IMG_1029.jpg

とにかく、広いこどもの国をかなり満喫したゆうき。
ふたりだから、写真もこれしか撮れませんでした。

グランドゴルフ、ターザン、アスレチック、
巨大滑り台、こども汽車、動物広場、クラフト体験、
いかだ、ゴーカート…。

きれいな夕焼けを見たのもつかの間
帰りの車では、すぐ爆睡してました。

楽しかった~!
また行こう!

ゆうきからの手紙

「ママ、好きなものなあに?」とゆうきが聞いてくるので
たまたま、遠足のおにぎりを作っていたので
「おにぎり~」と言うと
「わかったーっ。」と
しばらくして「はい、どうぞ。お手紙です。」と持ってきた。

メモ用紙2枚がセロテープで無造作にとめてある。
開くと
IMG_0996.jpg
「おにぎりとおやつだよ。」

うおーっ!うれしいーっ!

ゆうきったら、絵も字もほとんど書かないんだもん。
手紙なんてもらえるだけでうれしいよ。

私があまりに喜んだからか、また、「はい、どうぞ。」とくれたのが
これです↓
IMG_0997.jpg
「あおぞらとママだよ。」
こちらも2枚くっつけてあるけど、あんまり意味なし。
そこがまた、かわいいっ。

うれしいよ!ゆうき!
うれしいよ!ゆうき!

なんだか、朝からほっこりした出来事でした。

でもー。
ゆうきは、微熱が出て、遠足はお弁当だけの参加となりました。
(母ちゃんが現地まで送り、食べ終わった頃迎えに行きました)

楽しみにしていたので、少しでも参加できてよかったね。

いちじくちゃん。

「あーっ!顔があるーっ!」
ゆうきが叫んだその先は
いちじく

母ちゃんが自分へのご褒美に買った
大好きないちじく。

撮影もゆうき。

ゆうき大先生シリーズ。

日曜日の朝。

朝マックをオットに反対されて
ふてくされの母ちゃん。

ゆうきが近づいて
小さな声で
「ママ、元気だして。」

おとなげない母ちゃんでごめん。

人間好き。

オットは車が好きだ。

車検切れにあわせて変えるつもりで
ずいぶん前から、何軒ものディーラーさんに通い
インターネットであれこれ見て
ニソニソしている姿がとても楽しそうだったので
もう、車変えずにずっと悩んでいれば~と
母ちゃんが言ってしまった。

ある日「車、決めたよ。」と
嬉しそうに帰ってきたオット。

それは、これまで検討していたいくつかの車以外のメーカーで
母ちゃんは、びっくりした。

オットがその車に決めたポイント。
それは、営業マンの方のすばらしさだった!

その方は、車が大好きなようで
他社の車について質問しても
嫌な顔ひとつせず、すべてに答えてくれたそうだ。

そして、試乗しても
坂道、曲がり角など、いろんな道を選んで
ポイントを教えてくれたそうである。

さらに、車を売りつけようなんて
微塵も感じなくて
ただただ、車について
主人の疑問をすべて答えてくれて
車の楽しさなどを話して
なんだか、とても気が合ったそうな。

で、決めたそうな。

オットは人間好きでもあった。

早速、足浴。

朝から、保育園の芋掘りのお手伝いに参加したら
慣れない畑仕事で
足、腰、背中、頭と
ほんっと、しんどい~。

家に帰って、早速、足浴。
ついでに手浴も。

ラベンダーを数滴たらして
(疲れてたので、ちょっと多め)
足をお湯につけること10分くらい。

はー、癒されるわ~。

ゆうき大先生シリーズ!

母ちゃんは、ゆうきにガミガミしていた。

そして、やっとゆうきを寝かせようと
2階の寝室へ上がろうとしたとき
オットから「今帰るメール」。

母ちゃんは、なんでこのタイミング?とイライラ。

オットの晩ご飯を作り
やっとこさ、ゆうきとふたりで布団に入る。

あ~、怒っちゃったな~と思う。

「ゆうき、ママ怒ってごめんね。」
天井に向かってつぶやくと
ゆうきが「ママの気持ちを聞かせて」と
となりでぴったり寄り添うゆうきが、耳を少しだけ上に向けてきた。

「ママは、ゆうきやパパに怒って悪かったな~って思ってる」というと
しばらくだまったゆうきが
「ゆうきはねー、ありがとうって思ってる。」

「誰に?何に?何で?」としつこく聞くと
「ただ、それだけだよ。」と優しく答えた。

ゆうき大先生、またも大きな学びをありがとう!
そよねー、ただ、ありがとう。
それだけでいいんだよね。