FC2ブログ

さよなら、BABY!

12月19日のゆうきの誕生日。
いつもどおり、車で保育園に送って行くとき
「これ、なんて書いてあるの?」
「赤ちゃんが車に乗ってますっていう意味だよ。」というと
「ゆうきは、もう、赤ちゃんじゃないよ。」
「そうだね。じゃ、はがしなよ。」
と、いうわけで、ゆうきがはがしてくれました。
さよなら、BABY!

雪そりのあとに

雪そりのあとに、元気村から20分くらいのところに住んでいる
母ちゃんのお友達に会いに行きました。

前回は、彼女も母ちゃんも妊婦だったので
ほんとうにひさしぶり~。

ゆうきも自分と同じ年のお友達に会えるのを
ちょっと、ドキドキしながら楽しみにしていました。

人見知り、場所見知りのあるゆうき。
なじむのに時間がかかるかなと思っていたら
すぐになじんで、二人で遊んでました。

いやいや、これには母ちゃんもびっくり!


自然に囲まれた、お友達夫妻の手作りハウス。
薪ストーブには火が入れられて、煙突から煙がゆらゆら出てて
部屋の中には、なんと、ブランコが!

ゆうきもさっそく乗らせて、満面の笑顔~♪

ほっこりした優しさにあふれるおうちにオットも大感動!
「また、行きなさい。」って、人の家なのになぜか命令形で言われました。

それから、笹戸温泉っていうところで
日帰り入浴して、あったまってから帰りました。

ありがとう!Nちゃんファミリー!!

おっちょこちょい

実は、誕生日雪そりで、
母ちゃんがゆうきの手袋を片方忘れてしまった。

手袋なしは、さすがに冷たすぎる。

「ごめんよ~、ゆうき。」と謝ると
「大丈夫だよ、平気だよ。」と
冷たいと言いながらも
はしゃいでいる。

また、謝っても同じ返事。

おっちょこちょいの母ちゃんはたくさん失敗する。
忘れ物も勘違いもしょっちゅう。

でも、ゆうきにそれを責められたことがない。

「大丈夫だよ、ママ。」と笑って言ってくれる。
「また、やればいいじゃん。」と前向き発言も。

ありがとう、ゆうき。

たんじょうび雪そり

12月19日は、ゆうきの誕生日。
誕生日には「初めての体験をする」ことにしている。

今年の初体験は、「雪そり」。
母ちゃんもこの年での初体験だけどね。

スキーウェアは、リサイクルショップで買った。
いつも行く人工芝のそりが大好きなので
すごく楽しんでくれると思った。

ゆうきも楽しみにして、家でスキーウェアを着ては
「暑い~」と脱いでいた。

行き先は「旭高原元気村」。

90Mの滑走ができるという。

初めは、オットと二人乗り。
そして、母ちゃんと二人乗り。
なかなか、一人で滑りたがらない。

じゃ、母ちゃんひとりで行くよと滑ったら
2回くらいコケて、絶叫しながら滑りきった。

やっとゆうきがひとりで滑ってみた。
1回は、コケたが、なんとか滑りきった。

そして、2回目。
滑り出してまもなくコケて、
そりだけがすべって行ってしまった。

ちょっとあせるゆうき。
でもなんとかしようと、そりに向かって走り出した。

ゆうき、がんばってるな~と
ビデオを回しながら、涙が出てきた。

これで、ちょっと、懲りてしまったのか
また、滑ろうとしない。

雪玉を作って遊ぶばかり。
IMG_1429.jpg
じゃ、そろそろ帰ろうかという時に
「オレ、ひとりで滑る!」と滑り出した。

それから、何回も、何回も、何回も。
楽しそうに嬉しそうに。

途中、こけても、へこたれない。
けなげな姿にまた泣けてきた。
IMG_1431.jpg

おめでとう、ゆうき。がんばったね!
IMG_1418.jpg

暮らしのお店

ランチの帰り、前から行ってみたかった「暮らしのお店」に立ち寄りました。

「しあわせをはこぶパン」のコーナーでおいしそうなパンに
目移りしていると、横からゆうきがどんどんトレーに乗せて行く。
そして、遊ぶ。

また、遊ぶ。
どどすこ、どどすこ、らぶ、ちゅうにゅう~♪
IMG_1401.jpg
母ちゃんは、お店でこのパンたちにぜんぜん気がつかなかったんだけど
こども目線、すばらしー!

保育園大好き

保育園があんまり好きじゃなくて
年少の今頃は、泣きながら行ってたゆうき。

年中の今、保育園が大好きになってくれたようだ。

朝も、まだ母ちゃんが支度ができてなくて
「ママー、早く保育園行こうよ~!」と叫ぶ。
「ちょっと、待ってよ~」と母ちゃん。
「オレがひとりで行けるわけねぇだろ~」と、ゆうき。

なんて、口が悪い!
でもひとりで行けないってかわいいことを
いばって言うところがまたかわいい。(←親ばか!)

保育園には、お友達がたくさんいるから楽しいんだって。

ゆうきの楽しみ。

そして、ゆうきが楽しみにしているもの。
それは、ロイズのアドベントカレンダー。

クリスマスまで、毎日1コずつ開けると
チョコや小さなお人形が入っていたりします。

毎年、前に住むYさんサンタからいただいております。

今年ももらえて大喜びのゆうき。

例年は、番号も無視して
一気に開けて食べてしまっていたのが
今年はちがいました!
ちゃんと、毎日1コずつ開けて食べてます。

でも、始めるのが早かったので
明日でもう24個目となってしまいます。

それでも、他よりも大きなマスの24番目を開けるのを
本当に楽しみにしているみたい。

19日の自分の誕生日よりも!
IMG_1379.jpg

母ちゃんの楽しみ。

母ちゃんが楽しみにしているもの。
それは、アボカド。

いつも行く無農薬野菜の販売をしているOさんでゲット!
これがめちゃおいしくて、今回2回目。

アボカドといえば、海外で収穫されるものと思いこんでいたら
最近では、国内でも栽培している農家さんが増えてきているそうです。

カラスさんも大好きで
油断すると、食べられてしまうとか。

「まだかな~、そろそろかな~」と
食べ頃を逃さないわよ~と
アボカドをみつめる自分が結構好きだったりする~。

Oさん、いつもありがとうございます~。




サンタさんは誰?

晩ご飯を食べながら、ばあちゃんが
「ゆうきの保育園にもサンタさんが来るの?」と聞くので
「うん。」と、ゆうき。

「あれは、誰?市長さん?」
「ちがいますよ!本物のサンタさんですよ。」と母ちゃん。
ちらりとゆうきを見たら、食べるのに夢中で聞こえてなかったみたい。
「誰かしら?民生委員の方?」と、また、ばあちゃん。
「ちがいます!本物です。」とまた、母ちゃん。

「サンタさんは、遠い国から来るんだよ。」と、ゆうき。
「今、サンタさんが来たら、見せてあげる歌と踊りを練習してるんだよ。」と、また、ゆうき。

ハラハラさせるわ~、ばあちゃん!

そして、母ちゃんとゆうきは、踊りの練習に励むのであった。

サンタさん

サンタさんからのプレゼントを心待ちにしているゆうき。

なかなか、お風呂に入りたがらないとき
ご飯を食べながら、ふらふらと席を立ち遊び始めるとき
朝の着替えをなかなかしないとき・・・

「ママ、サンタさんにお手紙書こうと思うの~」というと
「だめーっ!」と叫び、焦るゆうき。
「ゆうきくんは、とってもいい子です。お風呂もすぐに入りますって書くの。」とか、
「ゆうきくんはとってもいい子です。ご飯もいい姿勢でいっぱい食べます。」とか言うと
安心してささっとやってくれます。

「だから、できればゆうきくんのほしいプレゼントを持ってきてくださいって書こうと思うの~」
と言うと
「いいよ。」とゆうき。

サンタさん、ありがとう。
おかげで母ちゃんもにこにこしていられます。

母ちゃんにもサンタさん来ないかな~。