FC2ブログ

金魚さん

ゆうきがお祭りの金魚すくいですくった
たった1匹の金魚のために
初めてホームセンターで水槽を買いました。

一番小さいサイズ。

なんだか、すごくかわいい。

でも1匹では寂しそう・・・ということで
別のホームセンターで買うことに。

金魚をわざわざ買うなんて初めてだよ~。

お店に行くと、たくさんの種類にびっくり!

1匹68円のを2匹選ぶことにしました。

お店のお姉さんは、とっても親切で
水槽の中の似たような金魚を指さしながら
「あれ!あそこのちょっと頭が赤いの。今、あっちに行った!」とか
私とゆうきのわかりにくい説明をちゃんと聞いてくれて
ぴたりとすくってくれたことに感動!

それから金魚についていろいろ質問してしまいました。

でも本当に親切で丁寧に教えてくださり
金魚の好きな水草もゲット!

家に帰り、ゆうきが「仲良くね~」と声をかけて
さっそく、入れてあげると
けんかもしない様子・・・。

ゆうきもたまに眺めては
「とってもなかよし~」とひと安心です。

なんだか、うれしくて、ながめてしまいます。

ゆうきががんばってすくった金魚と
お店でお姉さんの愛情込めて育てられた金魚たち。

優しいっていいですね~。
お姉さん、ありがとう~。

お姉さんの優しさがなければ
これほどかわいく思えなかったかも~。

優しいっていいですね~。

オニ

先日、なんだかちょっとしたことで、
オットに怒ってしまった私。
(怒った理由、忘れました~)

すると、ゆうきが
「ママ、そんなに怒ってるとオニになっちゃうよ。
パパに、謝ったほうがいいよ。
ゆうきがそう言ったこと、パパに伝えてね。」
と、言うので
「そうだね~。」と
「じゃ、メールするよ」
「メールじゃだめだよ。お電話しないと」
「ゆうきがそう言ってくれたことは、ちゃんと伝えるから
とりあえず、メールにするよ」

いやいや、ゆうき大先生、いつもありがとう。
ちゃんとパパにも伝えたから~。

三沢厚彦展

オットの希望で、津市にある三重県立美術館で開催中の
「三沢厚彦展」へ、レッツゴー!


渋滞に飽きてきていたゆうきも
会場へ入ると、めちゃ大きな一角獣に迎えられ
びっくりっ!

そして、さらに、くま、とら、・・・
たくさんの動物たちにびっくり。

展示の構成は豊嶋秀樹さんという奈良さんのAtoZとか手がけた方。

三沢さんとも長いおつきあいで、様々な会場を作ってきたそうです。

今回の会場は、動物たちと一緒に行進してるような気分だったり、
森の中を散歩してるみたいだったり
ゆうきのお気に入りは、真っ暗の部屋。
何回も出たり入ったり。
それと、壁の上の方にトカゲがいたり
ショーケースの隅にネズミがいたり、
すきまにイノシシがいたりするのを見つけること。
そして、ペガサス!
かっこよかった~!

どこも目が離せず、どこを見ても楽しい!

本当に楽しい作品展でした。

また、行きたいな~。

私は、家にある本でしか作品を見たことなかったけど
本物(の作品)は、すごい!

大きなワニからも
どんなに小さなカエルからでも
パワーを感じました。

ネットや本からの情報もありがたいことだけど
現場にしかない空気感を味わうことも大事だと
あらためて思いました。

また、どんどん出かけたいです!
IMG_5749.jpg
庭のアート作品で遊ぶゆうき。

ゆうき画伯

ゆうき画伯が学校で描いた「ざりがに」の絵。
その名も「かっこいいざりがに」


連日、学校から帰ると、すぐにザリガニ取りに出掛け、
大漁で持ち帰ってくるブームが続き
そのせいか、ダイナミックなザリガニが描けました。

孫っ!

「さて、問題です。
ゆうき君は、パパとママのなんでしょう~?」
と、クイズというほどでもないクイズを出したら
「孫っ!」
自信満々に答える息子ゆうき!

もちろん、ギャグで!

もののけ姫

ゆうきが図書館で「もののけ姫」の下巻を借りてきてしまった。

上巻とか下巻とか
「もののけ姫」もわからず
なんとなく~だったと思う。

読んでみると、すっかり気に入って
何度も読み(私が)
主題歌の歌詞が最後のページに書いてあったので
私が歌うと、すぐ覚えて鼻歌で歌ってた。

実は、私は「もののけ姫」を見たことがなかった。

ストーリーが気になって、気になって
図書館でDVDを予約。

さっそく、ゆうきと見ました。

感動~!

今、映画館で見たら、号泣してたと思います。

映画館の公開はいつだったのかな~。
当時、見てたら、たぶん、号泣はなかったと思う。

歳を重ねるって、いいかも~。