FC2ブログ

ゆうきと有名人の方のご縁

オットが「宮西達也ワンダーランド展」に行って
宮西さん、自ら作品の解説をしてくださる貴重なイベントに参加してきました。

宮西さんは、7~8年前、一色町にも来ていて、
講演会に参加させていただきました。

そのときは、ゆうきの名前を著書にサインしていただきました。

講演の内容は、おもしろかったけど
今は、思い出せません。

でも宮西さんが「100年後、ここにいるだれも生きてない。
あ、違った、もしかしたら、あの子は生きてるかも」と
私がだっこしてる1歳か2歳のゆうきを指して、おっしゃいました。

確かに、そこにいたのは、小学生でも高学年から
大人でした。

話しは忘れたけど
うれしかったのは覚えています。

あれから、ますますご活躍されて
ほんとうにうれしいです。

余談ですが、
ゆうきと有名人の方といえば
あの宮川大輔さん。

これもゆうきが保育園に上がる前のいつだったか
さかな村でテレビのロケで来ていた宮川さん。

私たちも遊びに行って
でもゆうきは、やたら歩き回る~。

「ゆうき~、待って~」なんて言ってたら
横を宮川さんが通り過ぎながら
「ゆうき。」と優しく呼んでくれました。

ただ、それだけですが。

今、ゆうきは「世界の果てイッテQ」が大好きです。

宮川さんもますますご活躍で
本当にうれしく思います。

少しのご縁でしたが
勝手に喜んでます。

今日の晩ご飯

ゆうきが学校から帰って来たので
「今日の晩ご飯は、ハンバーグでいい?」と聞くと
「いいよ~。」

「買い物行ったけど、なんかこれ!っていうのがなくて・・・
またハンバーグみたいな感じだけど、まぁいいか~って」

「決断したんだね。」

「うん。」

いやいや、そんな重大な決断でもないんだけど
すごい決断したみたいな言い方されたので
笑いもできず・・・

今頃笑えてきました。

とにかく、そんな思いで、作らせていただきます!

絶賛成長中

昨日は、小学校の授業参観&PTA総会でした。

親子で登下校しました。

小学校1年生のお母さんは、
我が子と手をつないだりして歩いていました。

ゆうき、小学3年生。
いつの間にか手もつないでくれなくなり
いっしょに歩いてもくれません。

結局、私1人登下校。

どこかお出かけしたときに
たま~に手をつないでくれたりしても
間違えたように、さっと手を離されます。

これも絶賛成長中ってことですよね。

私のたのしみ。

私が今、楽しみにしていることは、
アロマの時間は、もちろんだから、おいといて~。

アヲハタの桃ジャム。
Aコープで月間奉仕品として
少し安く売っていたので、思い切って買ってみたら
おいしかった~!

ヨーグルトにかけたり、パンにつけたりして
ご褒美のように食べてます。

意外にもオットも気に入ってくれて
「おいしいね~」と言い合って食べると
またおいしいです。

それと、おしゃれすること~。
カーネーションハウスのお仕事をはじめて
おしゃれには、それなりに気を遣っておりますが
やはり、汚れてもいい格好で行きます。

お仕事は、とても楽しいのですが
それ以外の時間は、ちょっとおしゃれしたくなります。

買い物に行くのも
これまでより、少しおしゃれします。
ささやかですが~。
でもそれも楽しい時間です。

それと、これもアロマの時間に入るけど
ハウスのお仕事から帰ってからの足湯。

その日の疲れ具合に合わせて
精油をチョイス。
ラベンダーだったり、ペパーミントだったり、メイチャンとかも。

ポットをそばにおいて
たし湯をしながら、30分くらい浸かってます。

お部屋に香りが広がって
幸せ~なひとときです。

定例会

4月の定例会に参加しました。

テーマは今年のJHASのテーマの「優しい時間」。

よりたくさんの「優しい時間」を過ごすためのヒントを
いっぱい教えていただきました。

トゲトゲやギスギスした時間なんていやですから~。

私にとっての優しい時間は
オットやゆうきと何気ない会話かな~。

「優しい時間」は、即席ではできないことで
時間(小さな努力)が必要とお伝えしてくださいました。

この日は、代表のご夫婦の先生と4名の講師の先生が
日々どんなことをしているかお伝えしてくださいましたが
やはり、みなさん努力されて今があるんですね!

「優しい時間」「優しい時間」とつぶやきながら
私も後に続かせていただきます!

研修会

少し前ですが、豊橋校の研修会に参加しました。

あいさつ、謝罪、感謝、誠実・・・
JHASは、それをとても大切にしています。

アロマセラピーに関係ないと思われるかもしれませんが
まず、自分が癒されてなければ、人を癒すことはできません。

もちろん、完璧じゃなくていいし
完璧な人なんていません。

失敗してもそこからどうするかが重要で
そんな意味でもあいさつ、謝罪、感謝、誠実は
とても大切なことなんだと、私自身も実感しています。

なぜならば~、その4つを忘れていると
いいトリートメントができないからです。

で、実習は、クレンジングとデコルテでした。

JHASは個性を大切にしてくれますが
基本を押さえておくことは大切です。

自分流になってしまっているところを指摘してもらって
技術的にもいいトリートメントができるよう目指します。

今回もたくさん学ばせてもらって
パワーアップできました!

ありがとうございました。

いいとこあるよ。

ゆうきのお勉強を私が見ると、
ダメなところばかりを指摘するので
ゆうきのテンションも下がり
「もういい!パパに見てもらう!」と拗ねてしまいました。

オットは逆で、少しでもいいところを見つけて
ほめてあげます。

そうすると、ゆうきのテンションも上がり
すらすらはかどります~。

やりきった達成感で、るんるんのゆうき。

満面の笑顔で
「ママにもいいところあるよ。」と、励まし?

「どんなところ?」と聞くと

「いろいろ~」。と、かなりざっくりな答えが。

「ママは、ゆうきのそのざっくりしたしたところ好きだよ。」


とにかく、反省します。
これからはオットを見習って、いいところをほめる作戦でいきます。

地域のみなさま、ありがとうございました。

3月31日で、町内の部長の役目も終わりました。
かなり、ほっとしています。

そして、同時に祠の係も終わりました。
これまた、ほっとしています。

住んでいても知らないことは山ほどあり、
いろいろ勉強になりました。

班長さんや同じ部の方々がみなさん、すばらしい方ばかりで
ほんとうに助けられました。

人と繋がり、人の優しさに触れて
自分の足りなかったことを発見できたりしました。

最後に、近所の奥様が
「あんた、ほんとうにがんばったね~。
私の気持ちを伝えたかったから来たよ。」と
わざわざ言いに来てくれた方もいらっしゃって
思いがけないお言葉に、驚き、うれしくなりました。

主人は仕事があるので、なかなか出番が少なかったけど
でも私が絶対にできないことをばっちりやってくれたり
ゆうきも協力してくれたり、
今となってはいい思い出です。

地域のみなさん、本当にありがとうございました。

ぴかぴかの新車

あれやこれやとお世話ごとが多く
「もう、みんな私のこと何だと思ってるの!」と
ぷち切れの私。

オット「すてきだと思う」

ゆうき「ぴかぴかの新車のように大切に思ってる」

表現がおもしろいからゆうきの勝ち!