FC2ブログ

健康診断

そういえば、毎年受けてる健康診断。

オットの勤め先のおかげで受けられる無料の簡単なものですが
今年の結果は、オールA!

前回Bだった項目も、いい数値でAになってました!

よかった~。

天体観測

ゆうきと、寺津ふれあいセンターの天体観測に参加してきました。

こんな近くに、こんな立派な天体望遠鏡の設備があるなんて
知りませんでした~!

台風の影響か、雲がとぎれとぎれ流れて来て
星が見えたのは、一瞬でした。

この日、みれたのは、木星と土星。

木星は、横縞模様がほんのり見えました。

土星もくっきり見えました。

土星の形は、空想の中の絵のように思っていたようで
望遠鏡をのぞいて土星をみたときのゆうきの驚きの顔!

3階からは、遠くに打ち上げ花火がもれました。

そして、市の係の方は、次の日、8回目の富士登山に行かれると
話してくれました。

それから雲が多くなり、今日はこれでおしまいかな~とあきらめムードの中、
「我々には、どこにどの星があるか見えるんでけどね~」

まさしく、富士山らぶのオットのような発言に
ほんとうに、星らぶなんだ~と思いました。

(オットも、雲で富士山が隠れてても、
山梨県でも静岡県でもどこにいても
富士山の位置や形が見える人です)

なんとなく、静かにテンションが上がる私たち。

家に帰って、「藤井達吉美術館」で買ったポストカードを
ゆうきに見せました。

「ほんと、このままだったよね!」
「うん!すげーっ!」

DSC_1006[1]

また行こうと思います。

土曜日のあさごはん

「オレが作るから、ママはあっちで待ってて」

ゆうきががんばって作ってくれた、あさごはん。
DSC_1001[1]

私は、野菜スープを作りました。

富士山周辺に行ってきました④

次の日は、富士山本宮浅間神社へ行きました。

IMG_0217.jpg

水が透き通ってて、本当にきれいでした。
これを読むと、富士山へ行く前に来るところでしたね!
IMG_0224.jpg

遠く富士山が見えて、ごうごうと水が流れてきてました。
富士山の雪解け水と思うと、ほんと、富士山って大きいのですね!
IMG_0234.jpg

水は、めちゃ冷たかったです!
IMG_0235.jpg

富士山周辺に行ってきました③

「クレマチスの丘」の「ヴァンジ彫刻庭園美術館」での
「生きとし生けるもの」展。
DSC_0995.jpg

庭は、すみずみまで手入れされていて
どこを切り取っても美しかったです。

ぽつんと置かれた三沢さんの作品。
ゆうきもアーティストになりきって
写真を撮ってました。
DSC_0989.jpg

富士山周辺に行ってきました②

それから、もうひとつの目的の三島へ。

Floydさんで、ランチ。

IMG_0165.jpg

DSC_0970.jpg

DSC_0971.jpg

なぜ、こちらへおじゃましたかといいますと、
2月に行って、全員一致で大好きになった「クレマチスの丘」にある
「ヴァンジ彫刻庭園美術館」での
「生きとし生けるもの」展に出品中の三沢厚彦さんの作品が
フロイドさんでサテライト展示されていたのです!
(こちらもオットのチェック済み)

ランチも全部おいしかった~!
さらに、お店のスタッフの方がこの上なく親切にしてくださいました。

私たちが三沢さんの作品を見たくて来たと言うと
「三沢さんとお知り合いですか?」と聞かれ
えっ!そんな風に見えました~?と嬉しくて
思わず「そうです」と言いたくなりましたが
「いえいえ、ただのファンです~」と正直に伝えました!

つづきは、また~!

富士山周辺に行ってきました①

夏休みの家族旅行。
行き先は、富士山周辺。

高速道路から見えた富士山。
富士山大好きのオット、これを見たとたん、饒舌に。


私たちが、目指したのは、御殿場口新五合目から下双子山山頂のコース。
オットは、富士登山を何度も行っていて
周辺にもすごくくわしい!

私とゆうきは、いつも遠くから眺めるだけで
今回、初めてです。

出発前、地図で見ると、登り60分、下り45分とあって
距離もたいしたことなさそうに見えました。

「ちょっとした散歩だよ」とオットも確かに言いました!

IMG_0114.jpg

右側に小さく見える方たちは、本気で頂上をめざす方です。

まだ、歩き出して間もないのに、すでに置いてけぼりの私。

ここは、とにかく火山灰だらけです。

火山灰に足を取られて
とても小さな一歩になってしまいます。

さらに、急な斜面。

これがちょっとした散歩?

でも、後ろを振りかえると、すばらしい景色で、感動するのですが
さらに、上って振りかえると
またさらに景色が広がって、また感動!

ゆうきが見つけたへの字雲。
IMG_0124.jpg

新五合目が1450m、下双子山1804m。
わずかな距離なのに、しんどかった~!

オットとゆうきは、最後の斜面を登っています。
IMG_0129.jpg

私もここを上れば、頂上です。
IMG_0131.jpg

頂上から上を見ると、上双子山、
さらに、宝永山が見えました。
IMG_0137.jpg

遠くに、駿河湾。
IMG_0135.jpg

遠くに山中湖も。
自転車で走ったところが上から眺められるなんて!
IMG_0141.jpg

振り返り見た町の景色も!
IMG_0139.jpg

IMG_0142_20160817141508193.jpg

頂上は、ものすごい強風でした!
たぶん、風速15m以上はあったと思います。
こんな風も生まれて初めてです。

改めて、自然ってすごいと思いました。
火山灰を歩いていると、地球の上を歩いている感じがしました。

強い風や火山灰、そびえ立つ富士山。

遠くから眺めていると、ただ美しいだけのように思ってましたが
いざ、おじゃまさせていただくと
ただ美しいだけじゃない、
厳かな静けさと強さを感じました。

自然に癒されることもいっぱいあるけど
自然って、なさけ容赦ないというか
自然を前にした人間の力なんてちっぽけなものだと身にしみました。

昔の人々が富士山を信仰したのもわかる気がしたし、
自分も地球の一部であることをもっと自覚しないとね。

で、帰り道、感謝をこめて、富士山保全のための寄付をさせていただきました。

話しは、長くなりましたが、
二人は、走って下って行き、私は、また一人、そろりそろりとおりていきました。
下りもきつい!
IMG_0155.jpg
ゆうきは、遅くとも6年生には、富士山頂へアタックするそうです。

厚い皮

「ママのほっぺ、つるつる、すべすべだね~!」

「ゆうきの方が、つるつる、すべすべ、もっちりしてはりがある~!」

お互いのほっぺをなでなでしながら、ほめあう私たち。

そして、ゆうきが
「ほら~、ママのほっぺの皮、厚いよ~!」

「ゆうきくん、ぜんぜん、ほめられてる感じしないんだけど・・・」

黄色いスイカ

ママ友から「スイカをもらったから、半分たべる?」と連絡が!

「たべるーっ!」

と、速攻でもらいに行き、
遊びに来ていたゆうきの友だち(男子)たちと食べました!

黄色いスイカを見て
「すげーっ!」

そして「うめーっ!」と
一気に食べ尽くしました。

ごちそうさま~!
DSC_0965[1]