FC2ブログ

サンタは誰?

誕生日があり、クリスマスがあり~と
ゆうきにとって、しあわせなイベントが続きました。

クリスマスプレゼントは、ゆうきとオットで
いろいろ話し合ってました。

核心は言わなかったけど
「ゆうきは、サンタはパパだと思ってる」とのことでした。

それでもサンタへの手紙に
自分がほしいプレゼントの候補を5つぐらい書いてありました。

結局、5番目くらいに本がほしいとのことだったので
お菓子と図書カードを枕元に置いておきました。

朝起きたら、すごく喜んでたので
よかったな~と思いました。

それから、めいちゃんの散歩のときに
私と歩きながら、ぽつりと
「オレ、サンタはパパだと思ってたけど、違うみたい。
だって、オレがほしいものと違ったもん」

「へ?あなたは、まだサンタはサンタだと信じるの?」
(私の心の声↑)

ならば、
「サンタさんは、世界中の子供たちにプレゼントを配るんだから
一人ずつの希望はかなえられないんじゃない?」と言ったら
それはそれで、納得してくれました。

「納得するんかいっ!」
(私の心の声↑)

そして、るんるん歩くめいちゃん。

家に帰ってもらったお菓子を
「これ、うめ~!」とパクパク食べ
Kさんに図書カードを自慢してたので
ま、めでたし。ということで。

シャンプー

めいちゃん、シャンプーしてもらいました。
つやつやでかわいい~。
そこでいただいたバンダナ。
とってもお似合いよ~。
DSC_1197[1]

そちらのブログにも載せてもらえました。
http://www.ai-vet.jp/blog/blog01/

マラソン大会

すでに、12月も終わろうとしておりますが・・・、
未就園の頃に出会って、これまでひょんなところでも行き会うので
お互いにご縁を感じているママ友さんに
これまた偶然、セルフのガソリンスタンドで行き会いまして
近況報告しているうちに
12月のマラソン大会の練習を子供たち同士一緒にしよう!
ということになりました。

その方の子は、隣の学校ですが
同じ日に開催されるとのことでした。

ふたりの目標は、昨年よりも一番でも早くなることでした。

子どもたちも小さいころに遊んだきりですが
すぐに仲良くなれました。

練習ではいつも大差でゆうきの方が遅くて
いつもゴールで待ってくれてたり
迎えに来てくれてたり・・・。

おかげで、ゆうきもやる気スイッチが入ってくれて
塾や習い事もあるので
お互いの日にちが合わない日は
それぞれ自主練してました。

晩御飯の後、ゆうきが自分から「ママ、走ろう~!」と言い出すので
私は自転車で付いて行きました。

なんだかな~という走りの日もありました。
さらに、学校でも練習が始まると
夜の練習もやめてしまってました。

マラソン大会、当日。
すごく、がんばって走ってました。
結果は、真ん中くらいの順位。
昨年よりも上がりました。

すると、おともだちもなんと同じ順位だったそうです!
「ゆうきの方が遅いのに、同じ順位なんて
そちらの学校の方がレベルが高いんだね!」と私が言うと
「そんなことより、いっしょに練習して、同じ順位だったことがうれしい!
子どもたちも私たちもがんばったね!私たち、絶対ご縁がある!」と
心から喜んでくれました!

私もうれしくて
「ゆうきも〇君がいてくれたから、がんばれたよ。
本当にありがとう~」と伝えました。

ほんと、ありがたいです~。

そして、また、ランチ行こう!と約束しました。


ゆうき10歳

ゆうき、先日、10歳になりました!
おめでとう~!

初めて、自分でろうそくに火を灯しました。
理科でアルコールランプの実験でマッチを使ったそうです。

見てるこちらは、ひやひや。
そばに水の入ったボールを用意しておきました。
DSC_1191[1]

10歳の初めての体験は、「ワンコを迎えたこと」だね。

ゆうき、めいちゃんのことが大好きです。
(なかなか伝わりませんが・・・。」

とにかく、お誕生日、おめでとう~!
健康が一番で、成長してね。


気になって。

晩ごはんを食べて、しばらくすると
「どうしても気になってることが・・・。」と、ゆうき。

聞くと、今日、友だちと遊んだ公園で、
みんなと食べたお菓子のゴミをベンチの上に置きっぱなしで
帰ってきてしまったとのこと。

「あなたが片づけに行きたいなら、ママも手伝うよ」と
さっそく、二人で出かけました。

夜の公園には、スケボーの練習をしている高校生くらいの男子たちがいました。

さっそく、ゴミを片付けると、安心したのか
遊具で遊びだすゆうき。

外は冷たかったけど風もなく、
友だちと遊んでいた時とは違う空気感が
なんとなくわくわくしたのかな?

傘をかぶったお月様を眺めて
車に乗り込む私たちでした。

ようこそ!

わが家に、わんこが来てくれました。
その名も「めいちゃん」。
ゆうきが名づけました。

ミニチュアダックス・6歳の女の子です。
繁殖犬として、これまでがんばってきましたが
リタイアしたところを、保護されました。

なので、人にも犬にも慣れてなくて怖がります。

犬っぽいところもあんまりないのですが
健康で、食欲旺盛、散歩が大好きです。

時間がかかると思いますが
犬らしさを思い出して
うちで幸せになってほしいです。

末永く、よろしくね!