FC2ブログ

フローリストゆうき再び

先日、ゆうきが楽しそうにカーネーションをいけるのを見て
私のおともだちのお花の先生、Hちゃんのお花教室に行こうとしたのですが
ちょっと、恥ずかしい~とのことで
お花だけいただいて、H先生の写真の見本を見ながらいけました。

ほとんど考える間もなく
さくさくやってました。
DSC_1550[1]

完成~!
DSC_1558[1]

H先生のお手本とは少し違うけど
出来栄えに満足そう。

さっそく、自分で写真を撮って、メールで送ってました。

すると、H先生から
「すごいすてきにできたね。
花を中心にまとめて、葉っぱものびのびさしてあって、うまくできています」
とのおほめのことばをいただいて
静かにどや顔を見せてくるゆうき。

Hちゃん、広く、あたたかい心でゆうきを受け止めてくれて
本当に、ありがとう。

私は、芸術・美術が好きでよかったなって思うんです。
オットはもっとくわしく勉強していて
もっと好きなんですけどね。

自分を思いを伝えるのが芸術・美術ならば
画家や音楽家じゃなくても生活そのものが芸術・美術なのかも。

料理の盛り付けやファッション、掃除、洗濯などの家事
精油のビンの並べ方とかね。

美しいなとか
かわいいなとか
きれいだなとか
ほわっと魂の琴線に触れる瞬間とかにいっぱい出会えると
人生さらに楽しいなって思えてきます。

それは誰かに刺激されたり
自分で創造したり
どちらでもいいんですけどね。

ゆうきにもクリエイティブな心を持ち続けてほしいな~と思うのです。
そして、心豊かな時間を過ごしてほしいなって。

という、私こそが花を生ける心の余裕もなくなってたかな?

レモンやジャスミンの精油で、ふわふわになろうっと。

免疫あげあげ

ゆうき、5年生になりました。

さっそく、音楽の授業がありまして
「世界でひとつだけの花」(名曲です)を合唱したそうです。

その時、となりの友だちがわざとおもしろおかしく歌うので
笑ってしまって、あんまり歌えなかったそうです。

「でも、免疫は上げてもらったから~」とのことです。

♪もともと特別なオンリーワン~♪

お出かけ~。

おだやかなお天気の日曜日。

めいちゃんとオーシャンへ行ってきました。
と、言ってもめいちゃんは、何も食べられず・・・。

「私も食べたかった・・・」
DSC_1489[1]

かもめとめいちゃん。
DSC_1506[1]

めいちゃんが元気に歩き出すと、飛んでいきました。
DSC_1508[1]