FC2ブログ

あおいとの距離

ガラス越しに私を見る実家猫「あおい」。

DSC_2293[1]

「ばあ~!」

ただ見る「あおい」。
DSC_2297[1]

一生、学ぶ。

JHASの2月の研修旅行に参加しました。

会場の「エクシブ浜名湖」駐車場から見えた富士山。
DSC_2271[1]

私でもわかる大きさです。
(オットが見た佐久島から見た大きさとはちがいます~)

今月のテーマは「アロマのお仕事」。

「アロマのお仕事」って、
トリートメントをしたり、レッスンをしたり
事務作業などなどと想像できると思いますが
それ以外にもいろいろあります。

アロマのお仕事は、愛。

愛って、シンプルだけど
どこまでも広くて、深くて・・・。

私は、まだまだ学びたいことだらけです。

オットが「人は一生学んでいくんだ」と言ったことがあります。

そんなわけで、来月の研修旅行も参加しま~す!

部屋からみた朝焼け。
DSC_2288[1]

これも母の愛。

2月7日、実家母(77歳)が乳がんの手術をしました。

癌とわかってから、約1か月半。

始めは不安がいっぱいでしたが、
近所の友だちが「励ます会」をしてくれたり
姉のKさんが精油やクリスタルで施術したりして
その日を迎えました。

私の方がちょっと緊張してました。

ひさしぶりに、父、一番上の姉、双子の姉、そして私と家族が揃いました。

アロマの仲間のみなさんからたくさんエネルギーを送っていただいて
穏やかな時間が流れていました。

終わるのを待っている時、姉たちとたわいもないおしゃべりをしてました。

一番上の姉は「あんたたち、おもしろいね~」と笑ってくれたけど
私にとっては一番上の姉って、こんなに優しい人だったんだと
今さらわかりました。ごめんなさい。

仲が悪かったわけではないですよ。
それどころか、すごく尊敬してました!
ただ、やっと物がわかるような大人になってから
それぞれの生活がのなかでいっしょにいる時間がなかなかなくて
ゆっくり話すようなことがなかったので・・・。

よかった~!姉が優しい人で~。

母の手術は無事に終わり、転移もないとのことでした。

ほっ。

今日、お見舞いに行きましたら、かなり元気にしてました。

Kさんのおかげで、自分からレモンの精油で呼吸法はできます。
やるな~!母。

私もいろいろしてあげたら喜んでくれました。

精油やクリスタルが使えて、私たちも母もしあわせです。

母にとっては大きなことですが
こんなことでもなかったら、
母に何かしてあげることもなかったし
家族が揃うことも・・・。

これも母の愛ですね。

でもやはり普段から丁寧に生きてないと・・・と、反省です。

母の友だちのみなさん、いつも、ありがとうございます。
病院の先生、スタッフのみなさま、ありがとうございます。

JHASのみなさま、ありがとうございます。

ついに!

2月6日木曜日。

ついに!佐久島から富士山が見えたと大喜びのオット。

やったー!

ここからものすごく遠くに・・・。
FullSizeR(7)[1]

真ん中のちょい下の方に富士山の雪冠が見えます~。

富士山って、ほんと高い山なんですね。
FullSizeR(8)[1]

私では探せなかったですね。

オット、富士山愛が強すぎる~!

よかった。よかった。
何かいいことありそうな~。

岐阜県立美術館・円空大賞展

またもオットに誘われるまま出かけた先は岐阜市。

独身の頃、何度か行ったことのある大好きな町。

オットの誘いはほぼ芸術鑑賞なのですが
今回も「岐阜県立美術館・円空大賞展」。

でもその前に~、いつものように腹ごしらえ。
ランチは、グーグルで探したお店。

生姜の仕合せ 糸」さん。
DSC_2242[1]

玄関に蜜柑が実ってました。
花が咲くころは、きっとネロリのいい香りがするんだろうな~と
気持ちも上がります。

生姜ご飯、生姜鍋、体の中からぽかぽかします。
私は、里芋と茄子のみそ田楽と白身魚のバジルフライをチョイス。
味噌の味とかお出汁とか、かすかに文化圏の違いを感じました。
おいしかったです~。
DSC_2235[1]

いよいよ、会場へ。
DSC_2243[1]

円空大賞を受賞した「Tara Océan財団」。

館長の日比野克彦さんと
この財団の所有するタラ号に乗船したアーティスト大小島真木さんの
ギャラリートークに参加しました。
DSC_2252[1]

タラ号には、科学者、アーティストが乗船して
科学者は数値などで実態を調査・報告します。

アーティストは作品で表現されるそうです。

すばらしい試みだな~と思いました。
私が「すばらしい」とコメントするのもおこがましいと思うのですが・・・。

なので、大小島真木さんのくじらの作品や他に

DSC_2245[1]

海のプランクトンの形をそのまま表現したアーティストの作品、
DSC_2254[1]

写真なども展示されていました。

DSC_2248[1]

大小島真木さんのお話しの中で
数か月乗船している間、みなさんとたくさんお話しをされるそうです。

そして地球上の酸素は樹木と海のプランクトンと
半分くらいずつ作っているといことを科学者から聞いたことを作品にされたのが
こちらの絵だそうです。

左の肺が樹木、右の肺が海の絵です。
DSC_2256[1]
ギャラリートークで聞けなければ、この絵の意味はわかりませんでした。
プランクトンのオブジェも。

お話しが聞けて、本当によかったです。

DSC_2258[1]

クジラに「アサギマダラ」の刺繍。
DSC_2255[1]

円空賞の池田学さんの作品。
すばらしかったです。
DSC_2250[1]

円空賞の安藤榮作さん。
隅から隅まで余すことなく流れてました。
圧倒されました。
DSC_2249[1]

円空賞の大嶽有一さん。
穏やかな空気感の中にも情熱を感じました。
DSC_2259[1]

すばらしい作品を見させていただき
ありがとうございました。

オットのおかげで、芸術を通して世界が広がってありがたいばかりです。

このブログのタイトルは「日々のアロマ」ですので
この日、使った精油は、車の中では「スイートオレンジ」を芳香してました。

オレンジは明るいコミュニケーションをサポートしてくれます。

それから帰宅後、息子とオットに足の簡単なトリートメントを。
ベチバーとラベンダーのブレンドで。

お風呂には、アトラスシダーを入れました。

ありがとう~!

富士山

富士山、大好きなオット。
富士山が見える場所から曇っていて富士山が見えなくても
富士山の位置がわかって、心の目でその姿が見えるらしいです。

佐久島からも年に数回、条件が合えば、富士山が見えると聞いて
「今日なら!」と何回かチャレンジしたけど
見えたことはなく・・・。

「光は見えるんだ。でも、姿は見えない・・・。見てみたい。」

ひ、光・・・!?
何の光?

あまりにも熱い語りに、飲んでいたお茶を吹き出しそうになってしまった私。

いつも冷静なオットなんですけど・・・。
冷静に熱く語ってるのですけど・・・。

ご、ごめん。
私も光も富士山も大好きだよ。

心の目では、見えてるんだね。

なるべく早く本物が見れる日が来るといいね。
私も楽しみにしています。

今年のテーマは「柔軟に」

少し前のことですが、
新年となって、初めてのJHASの研修旅行に参加しました。

研修会場となるホテルからの眺め。
初めて2階の部屋でした。
DSC_2211[1]

毎年、年の初めの研修で今年のテーマが発表されるのを
とても楽しみにしています。

今年のテーマは「柔軟に」。

かたくななところがある私にはとてもハードルの高いテーマです。

だからこそ!
学ぶ必要があるのです。

素直に、謙虚にを心がけて
柔軟になれるように、1年、がんばります。

あけまして おめでとうございます.

早起きして、オットと初日の出を見に行きました。

寺部にある「オーシャン」さんから。
DSC_2195[1]

初日の出の光を浴びながらいただくピザ&コーヒー。
一段とおいしかったです。

寒くて、ピザがみるみる冷たくなっていくので
慌てて食べました。
DSC_2198[1]

お酒と甘酒のふるまいをしてくださり
オット、あさイチで飲酒。

私は自家製甘酒をいただいて、あたたまりました。

DSC_2208[1]


今年もどうぞよろしくお願いします。

ひなたぼっこ

今日のめいちゃん。

ぬくぬく~。
DSC_2184[1]

でも、カメラを向けると、すぐ気づく~。
DSC_2185[1]

今年もありがとうございました。

新しい年が良い年でありますように~。

年末旅②

近江八幡市、日牟禮八幡宮へ。
DSC_2170[1]

中に、たねやさんの奉納品が展示されてました。
初詣のにぎわい前の静けさでした。
DSC_2168[1]


参道を歩くと「八幡堀」。
DSC_2171[1]


DSC_2172[1]


道路の向こう側には「白雲館」。
小学校だった建物が今は、観光案内所に。

DSC_2173[1]

古い街並みを歩いて
DSC_2174[1]


オットが行ってみたかった「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」
DSC_2175[1]

それからまた日牟禮八幡宮に戻って「たねや」さんでランチ。
ここは、たねやさんの「近江八幡日牟禮ヴィレッジ」というのですね。
DSC_2183[1]

薪で沸かして「小豆茶」でもてなしてくれます。
DSC_2180[1]


新しい年を迎えるディスプレイ。
DSC_2181[1]

たねや膳をいただく前に、焼き立ての「つぶら餅」をただきました。
おいしかった~。
DSC_2176[1]


はじめに、「トマトの飲むゼリー」をオリーブオイルをかけて。
DSC_2177[1]

それから、どれもお好みでオリーブオイルをかけてどうぞ~、とのことでした。
オリーブオイル、すごくおいしかったです。
DSC_2178[1]

最後に「日牟禮餅」のデザート。
おいしい~!小豆茶ともよく合いました。
DSC_2182[1]


近江八幡の食材を使った、とてもヘルシーなお食事でした。

日帰りでも、お出かけって、いいですね~。